昔のオシャレを反省しています

昔ダメージジーンズをはいていたら「すごい服だね」と驚かれた事があるんです。
若い頃の私はパンク系の服を好んでいたので、よくダメージが施されていたものを着ていた覚えがあります。

オシャレとしてジーンズに傷をつけたモノなんですが、人から見たら変に見られる事もあるんですね。
その時に私がはいていたジーンズには素肌が見えるくらいの傷が入っていて、まるで獣に裂かれたような傷が施されたものでした。
なのでオシャレというよりボロボロな感じに見られる事が多かったです。

ダメージジーンズをはいて汚い印象を与えてしまわないように、ジーンズの傷は少ない方が良いんだと勉強になりました。
今では傷がついたものをはく勇気はありません。
大人の雰囲気を出すオシャレを日々研究中です。